いわみマネークリニックにようこそ。
お金に関するあなたの夢を支援・あなたの悩みに寄り添う。
当社はそんな会社です。

イデコの運用成績が500万円を超えました。
つみたての仕方で差が付きます!

東京で証券会社に勤務時代に始めた確定拠出年金

投下資金がほぼ倍に!!!

2019年12月末のイデコの残高のお知らせが昨日届きました。
ちょうどいい機会なので、こちらで公開します。

(B)はいままで積み立てたお金
(D)は積み立てたお金が働いてくれた利益
(A)は元利合計

だれでも分かるように説明します。
2,660,180円かけて、2,485,405円儲かって、かけたお金と儲けたお金の
合計が昨年末で5,145,585円になっているということです。

積立期間は一切売買をしていません。ほったらかしです。
外国株式型投信60%と日本株式型投信40%の比率は開始時とほぼ変わりません。
5年を過ぎたころから年平均利回りが5%からほとんど動かなくなっていきました。
しかもイデコの魅力の一つである所得控除は考慮していません。

つみたて最強説?

もう少し解説すると、年数が経てば経つほど運用が安定し、年平利回りが5%あたりに収斂して
ばらつきが抑えられる。結果、リスクの低い運用ができる。

底値で買いたい、高値で売りたい。は誰もが思うこと。
でもそれが難しい。だったら、高い時に少なく買い、安い時には多く買う毎月積立なら
売買タイミングを気にすることもない。

所得控除を考慮すると、50万円以上の所得税、住民税を節税できている。
これを考慮すると、元本をすでに利益が上回っている。

みなさんも積立を早く始められることをお勧めします。

上記はあくまでも私の今までの運用成果であり、今後、将来の利回りを約束したりするものではありません。投資信託のわからないところを一緒に勉強して一緒に考えることはできますが、私が相談者様の運用する銘柄を選んだり、相談者様の将来の運用成果を約束することはできません。この点はご容赦くださいませ。

img20200211_16003301.tif